FA

1: 風吹けば名無し 2017/11/16(木) 08:42:07.82 ID:hEdZDWJQK
海外FA権の行使を決めた涌井秀章投手が
2018年球団カレンダーに“登板”していることが15日、分かった。

2月に入っており、担当者は「今後どうなるか分からない状態ではありますが、
人気があり、エースですので」と掲載理由を説明した。

15年は成瀬、16年は今江、さらに17年はデスパイネがカレンダーを飾ったが、
成瀬と今江はFA移籍、デスパイネはソフトバンクに移籍した。
涌井のメジャー挑戦が実現すれば、4年連続で退団者が掲載されることになる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171116-00000021-dal-base

“ロッテ、今年も涌井を来年の球団カレンダーに掲載するギャンブルを行う ”の記事の続きをアタリマエのように読む

521
1: 風吹けば名無し 2017/11/08(水) 06:44:15.09 ID:aiAtkjN60
ロッテ・涌井秀章投手(31)が、9月に取得要件を満たした海外FA権を行使し、メジャーに挑戦する意向を固めたことが7日、複数の関係者の話でわかった。近日中に球団との交渉に臨み、締め切りの14日までに申請の手続きを行う。

http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20171108-OHT1T50007.html

“【ロッテ】涌井、海外FA権行使決断 球団は宣言残留認め引き留め”の記事の続きをアタリマエのように読む

kjhjknl
1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/06(月)20:41:33 ID:GaV
去就について「熟考している。目いっぱい時間を使う。西武(からロッテに移籍)のときもそうだった」と慎重に検討する姿勢を示した。
http://www.sankei.com/sports/news/171106/spo1711060023-n1.html

2: 名無しさん@おーぷん 2017/11/06(月)20:42:57 ID:N0I
夢を叶えるかそれとも現実的に行くのか

“涌井秀章、FA権行使「熟考」 米大リーグ移籍も視野”の記事の続きをアタリマエのように読む

gxcmxmmhgx
1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/31(火) 06:58:01.77 ID:CAP_USER9
国内FA権を保有するロッテ・唐川が秋季練習後に権利について言及。「来年もロッテでやるのが一番だと思っている」と残留する可能性を口にした。

球団側との本格的な交渉を行っていないため明言は避けたが、千葉出身で成田高から入団して10年目。
今季は5勝10敗と負け越したが、地元でさらなる飛躍を目指すことになりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00000041-spnannex-base
10/31(火) 6:00配信

http://npb.jp/bis/players/21525116.html
成績

“【ロッテ】FA権保有の唐川 残留示唆「来年もロッテでやるのが一番だと」通算 65勝63敗 3.78”の記事の続きをアタリマエのように読む

terterwrr
1: 風吹けば名無し 2017/10/27(金) 07:27:06.88 ID:5+suK0100
海外FA権を保有しているロッテ・涌井秀章投手(31)が、来季去就について
選択肢を大リーグ移籍かロッテ残留に絞ったことが26日、分かった。

複数の関係者によると、国内移籍の可能性は消滅。
球団側は宣言残留を認める方針で、今後は熟考を重ねることになる。

現在、涌井は夫人でモデルの押切もえと渡米中で、ワールドシリーズ第2戦を観戦。
すでに球団とは一度話し合いの場を設けており、帰国後に条件提示などを含めて再度交渉を行う。
夢でもあったメジャー挑戦か、残留か。
押切は来年に第1子を出産予定で、右腕は「
家族とよりよい人生になるように考えたい」と話しているが、決断を下すときは近づいている
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171027-00000060-spnannex-base

“ロッテ・涌井 来季はメジャー移籍か残留 去就選択肢絞った ”の記事の続きをアタリマエのように読む

3bc32349-s
1: 風吹けば名無し 2017/10/21(土) 19:08:38.37 ID:MP4b43kG0
福浦は選手兼任打撃コーチなのでコーチとして参加するため完全に不参加なのは涌井だけ


「井口ロッテ」、秋季練習は異例のハードトレでスタート「休める人はいない」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171021-00088904-fullcount-base
井口新監督を迎え、ロッテの秋季練習は異例のハードトレでスタートした。

21日午前10時から、浦和の2軍室内練習場で鈴木大地キャプテン、角中ら22選手が参加。
全体練習は3時間半。その後、吉田、江村らの居残り個人打撃練習が午後4時半まで続いた。

「チーム内の競争を激しくして、原点にかえってポジションを勝ち取ってほしい。この時期にしか試せないこともある。
チームというより、個人がしっかり結果を出すのが秋の課題。休める人はいない」と井口監督。

<<<鴨川キャンプも、福浦、涌井以外は全員参加する。>>>

22日からは、秋季練習の開始時間も30分早めて9時半からに。
新指揮官は「午後は個人練習の時間に充てたい」と意気込んでいた。

“【悲報】千葉ロッテマリーンズさん、チームで唯一涌井だけが秋季キャンプ不参加”の記事の続きをアタリマエのように読む

このページのトップヘ

ブログパーツ アクセスランキング