12球団

cd9097ed
1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/20(日)22:53:56 ID:3IzecJHP3
▼オリックス・森脇監督 ペナントレースの構図は、まだ見えていない。だからこそ一戦一戦、積み重ねるしかない。最初の4カードでいいスタートを切りたい。

 ▼ソフトバンク・秋山監督 最後まで息が続くように、全力でやっていく。オリックスだけでなく、各球団との戦いを考えていかないといけない。2軍を含めたチーム力が鍵を握る。

 ▼日本ハム・栗山監督 うちは(上位を)追いかけるほう。連勝するしかない。貯金を2桁にすれば可能性が出てくる。必死になって一つ一つを取りに行く。

 ▼ロッテ・伊東監督 前半戦は計算していた先発投手の不振が響いた。後半戦で奮起してほしい。(キューバから獲得した)デスパイネは軸として期待できる。

 ▼西武・田辺監督代行 投手陣、特に救援が形になってくればいい戦いができると思う。先を計算する余裕はない。借金を何とか返して(勝率を)5割に戻したら何とか(CS争いを)戦える。

 ▼楽天・大久保監督代行 機動力が使えるようになって、作戦が二つ、三つとできるようになってきた。後半戦に手応えは十分ある。一致団結して協力していければ。

続きを読む

cd9097ed
1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/17(木)13:34:33 ID:LCtmBAsML
 ▼1位・巨人原監督 まだ安定期ではないが、よくこの数字で来ているなという感じ。球宴以降の戦い方が重要だが、陣容的にそろいつつあるのは明るい材料。後半戦はチームそのものが構築でき、強いチームになることだけを考えていく。

 ▼2位・阪神和田監督 交流戦明けから投打のバランスが取れてきた。西岡の長期離脱はあったが、上本が想像以上の数字を残してくれた。昨年は8月後半からの大失速があったので、ここからが本当の勝負になるだろう。

 ▼3位・広島野村監督 菊池と丸が成長したし、エルドレッドの存在なくして今の成績はない。ただ、投手陣に疲れが見える。まだ上を狙える位置にいるので、救世主が1人でも2人でも出てきてほしい。

 ▼4位・中日谷繁兼任監督 欲を言えばキリがないが5割を少し超えていたらいいなというのはあった。ただ、開幕当初よりはチームになりつつある。個人名は出したくないが去年1試合も投げていない浜田が4勝したのは収穫。

 ▼5位・DeNA中畑監督 交流戦前からいい流れできている。先発、中継ぎ、そして抑えの三上という勝ちパターンがつくれたのが大きい。グリエル(左脇腹痛)の状態も気になるが中継ぎ陣をもう一度整備して後半戦に臨みたい。

 ▼6位・ヤクルト小川監督 いろいろ反省はあるけれど、投手の防御率が悪かった。館山、小川の2人は柱になってくれると期待していたが、2人とも(ケガで)いなくなるとは。後半戦は小川に期待します。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/07/17/kiji/K20140717008579060.html

続きを読む

fukuura_20120718
1: 名無しさん@おーぷん 2014/06/21(土)13:22:15 ID:djrDbWsBx
こんな感じ?

巨人→矢野謙次
広島→町田公二郎、浅井樹
阪神→八木裕
中日→?
ヤク→佐藤真一
横浜→?

オリ→高井保弘
SB→大道典嘉
日ハム→島田一輝
ロッテ→?
西武→?
楽天→?

近鉄→北川博敏

中日、横浜、ロッテ、西武、楽天は思い浮かばなかった…
阪神桧山、広島前田とかはスタメンのイメージが強いから外した。

続きを読む

このページのトップヘ

ブログパーツ アクセスランキング