西野勇士

3bc32349-s
1: 風吹けば名無し 2017/11/22(水) 13:15:19.94 ID:Ljonh0Cl0
 ロッテは22日、来年5月に富山で公式戦を開催すると発表した。

 18年5月15日のオリックス戦を富山市民球場アルペンスタジアムで行う。本拠地ZOZOマリン以外でのホームゲーム開催は、16年7月12日の東京ドーム(ソフトバンク戦)以来。また、富山でのホームゲーム開催は、05年7月27日の西武戦以来。

 山室晋也球団社長 このたび、13年ぶりに富山開催が決定し大変うれしく思っています。特に富山出身の石川選手、西野選手はこの機会を格別の思いで受け止めております。マリーンズ一同、富山の皆様にお会いできますことを楽しみにしております。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171122-00059021-nksports-base

“ロッテ 来年5月に13年ぶり富山で公式戦を開催”の記事の続きをアタリマエのように読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/24(月) 14:11:26.93 ID:y/ZChtsR0
ロッテは24日、先発投手陣がZOZOマリンで練習した。

25日の楽天戦は、西野勇士投手(26)が先発する。場所は東京ドーム。練習を終えると「狭いし、(楽天打線は)外国人も多い。いいバッターがたくさん。ホームランだけは打たれないようにしたい。1人、1人、アウトを取っていくしかない」と話した。

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/24(月) 14:11:41.88 ID:y/ZChtsR0

“ロッテ西野「狭いし…」25日東京D楽天戦先発”の記事の続きをアタリマエのように読む

spo14042914410012-p1
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 08:40:02.97 ID:zy34c6fw0
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161124-00010000-baseballc-base&p=2
 しかし、日本で注目すべきは大谷だけではないと、ケース記者は述べる。
 今回の記事の中で紹介されているのが、日本ハムで大谷と共に先発投手陣を引っ張った今年24歳の有原航平と、千葉ロッテの守護神を務めた西野勇士だ。有原は安定感を評価され、
西野は上原に似たタイプだと紹介されている。彼ら2人についてケース記者は「彼らの実力はMLBでは全く証明されたわけではなくリスクはある。しかしリスクを冒す価値のある選手たちであることは確かだ」と述べた上で、以下のように勧める。

“ロッテ西野さん、なぜかメジャーから注目される”の記事の続きをアタリマエのように読む

81e90f2a
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/03(木) 07:02:51.24 ID:l+IAlvAp0
西野 先発再転向決定「増井くらいになってくれたら」
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/11/03/kiji/K20161103013652960.html
 ロッテの守護神・西野の先発再転向が決まった。千葉・鴨川での秋季キャンプで伊東監督が「先発でやらせようと思う。本人も“戻りたい”と言っていた」と明かした。

“ロッテ西野、先発再転向 本人も“戻りたい””の記事の続きをアタリマエのように読む

81e90f2a
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 07:13:08.10 ID:9rNOZO2I0
ロッテ守護神・西野の先発再転向プランが浮上した。13年に先発で9勝を挙げ、14年から抑えで2年連続30セーブをマーク。だが、今季は21セーブで6敗を喫し、防御率3・35に終わった。

落合投手コーチは、本人と話し合ってから決めるとした上で「今年は(精神的に)傷つけすぎてしまった。本人のことを考えて、先発に戻る方がいいのかなと僕は考えている」と話した。現時点では益田、内らの中継ぎ陣が、新守護神候補と見られる。

http://m.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/10/22/kiji/K20161022013577750.html


“【ロッテ】守護神・西野に先発再転向プラン”の記事の続きをアタリマエのように読む

spo14042914410012-p1

1: 名無しさん@おーぷん 2016/07/31(日)00:29:56 ID:UVb
抑え転向後
2014年 1敗
2015年 2敗

2: 名無しさん@おーぷん 2016/07/31(日)01:03:10 ID:UVb
あかん

“西野勇士(ロ)40試合 3勝6敗21S 防御率3.51”の記事の続きをアタリマエのように読む

このページのトップヘ

ブログパーツ アクセスランキング