荻野貴司

1: 風吹けば名無し 2019/11/27(水) 16:16:55.26 ID:Tn03vNkT0
盗塁28
盗塁死10

さすがに足には衰えが来た

2: 風吹けば名無し 2019/11/27(水) 16:17:58.02 ID:u973HYgLp
怪我しないように若い頃よりスライディングスピード落としてるらしいよ
ベースから離れて滑ってる

続きを読む

2: 風吹けば名無し 2019/10/31(木) 12:16:41.96 ID:0QDvYIgo0HLWN
 ロッテ・荻野貴司外野手(34)が31日、今季取得した国内FA権を行使せずに残留することを表明した。
ZOZOマリンで対応したベテランは「けがばかりしていて、まだまだ恩返しできていない。
10年間リーグ優勝できていないので、優勝を味わいたい」と決断理由を明かした。

 プロ10年目の今季は不動のリードオフマンとして125試合に出場し、打率3割1分5厘、10本塁打、46打点、28盗塁。
いずれの数字もキャリアハイだった。来年35歳を迎え、チームの生え抜き最年長となる。
「年齢のことは結構言われますけど、まだまだ自分ではやれると思っていますし、年齢だから落ちていくという考えをちょっとでも覆せたらいいなと思います」と言い切った。

 “幕張のスピードスター”が今後も躍動感あふれるプレーで見る者を魅了する。

4: 風吹けば名無し 2019/10/31(木) 12:17:00.27 ID:0QDvYIgo0HLWN

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2019/10/31(木) 02:25:46.28 ID:H+yRNAcb0HLWN

続きを読む

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/28(月) 07:29:59.07 ID:bxq2geAR9
ロッテ・荻野貴司外野手(34)が今季取得した国内FA権を行使せず、残留する見込みであることが27日、分かった。
24日に球団と交渉を行い、チームへの愛着や残りの野球人生について球団側と意見交換を行ったようだ。

度重なるけがに泣かされてきた荻野はプロ10年目の今季、腰痛による一時的な離脱はあったものの、不動のリードオフマンとして自己最多の125試合に出場し打率3割1分5厘、10本塁打、46打点、28盗塁。いずれもキャリアハイでベテランの域を超えた活躍を見せた。
さらに通算200盗塁をマークするなど、自慢の快足は衰えを知らない。

球団は将来的な指導者候補に対して、今季年俸4500万円から大幅アップの好条件を用意。
荻野も残留に向けて気持ちを固めつつある。
“幕張のスピードスター”が「生涯ロッテ」を貫き通すことになりそうだ。

10/28(月) 6:09配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-00000305-sph-base

続きを読む

このページのトップヘ

ブログパーツ アクセスランキング