安田尚憲

1: 風吹けば名無し 2018/01/27(土) 21:42:56.25 ID:qgKrMbz30
並のドラ1でないことが数字で実証された。
ロッテのドラフト1位・安田尚憲内野手(18)=履正社=が既にプロのレギュラー級をしのぐ、驚異の肉体の持ち主であることが26日、分かった。
ロッテは20日に都内で行った身体測定のデータを公表。身長188センチ、体重96キロの安田の筋肉量は76・8キロ。
チームでは114キロの巨漢、井上の86キロに次ぐ数値だった。
昨年測定した筋肉量は角中72キロ、清田73キロ、福浦71キロ、鈴木66キロで、新人平均は66キロだったという。
楠コンディショニングディレクターは「卒業を控えた高校生と考えると桁外れの数値。このような高校生は見たことがありません。これからを考えると末恐ろしい」と驚嘆の言葉を並べた。
続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/01/26(金) 10:36:45.05 ID:NSw8PKQep
ロッテ・ドラ1安田、新打法は“松井+ボンズ”「無駄なく打つ」

昨夏まで軽く足を上げる形だったが、この日は完全なすり足だ。テークバックも小さく、目標とする松井秀喜氏の晩年をイメージする。
1年目からプロの球に対応することを考えてたどり着いた。

ただ、それも過程だ。
「最近はボンズの動画を見ています。東京ドームのホームラン競争。あんな感じになりたい」。
日米野球で何度も来日したバリー・ボンズ氏の本塁打シーンがお気に入り。体の軸回転で飛ばす理想のフォームは野球人生を懸けて追い求める。
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180126-00000094-spnannex-base

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/14(日)14:37:19 ID:XYR
松井クラスになりそうな選手?

2: 名無しさん@おーぷん 2018/01/14(日)14:38:09 ID:XYR
プロからの評価は高いし

顔、ガタイ、プレイスタイルは松井ソックリだけどさ
続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/01/13(土) 20:44:35.12 ID:hA8vLtMn0
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180113-00000018-dal-base

 ロッテのドラフト1位・安田尚憲内野手(18)=履正社=が12日、“ゴジラ2世”の呼び名にふさわしい身体能力を見せた。

 この日、新人8人による合同自主トレがスタートしたが、楠コンディショニング・ディレクターは驚きを隠せなかった。

 「松井秀喜さんがあんな感じだったのではないでしょうか…」

 06年からトレーニング部門を担当しており「(ロッテで)こんな新人を見たことがない。大学、社会人にもいなかった」と言う。

 身体能力を測るテストが行われたが、特に際立っていたのが立ち幅跳び。「一番上位だった。全身のパワー。これはスイングにも通じる」と説明する。

 安田は「体はできています。2月1日(のキャンプ)までにはベストにもっていきたい」と話し、約5時間の自主トレを終えた。

 具体的な数値は公表しなかったが、超高校級の身体能力の高さだったのは間違いない。

 目標とする「松井秀喜」の基礎はすでにでき上がっている。

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/01/12(金) 22:11:34.48 ID:4STLF7l10
これガチで逸材ちゃうか?

2: 風吹けば名無し 2018/01/12(金) 22:12:00.77 ID:4STLF7l10
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180112-00142051-baseballk-base

ソースはれてなかったわ すまんな

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/01/12(金) 16:19:48.15 ID:scS4rOUM0
ロッテ1位安田「上を目指して」夢はメジャー挑戦
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180112-00098329-nksports-base

2: 風吹けば名無し 2018/01/12(金) 16:20:26.51 ID:scS4rOUM0
 ロッテドラフト1位の安田尚憲内野手(18=履正社)は11日、新人選手研修会ラストの授業で講義を行った岩村明憲氏の「ミスから学べ」との言葉に刺激を受けた。
「WBCに出場してメジャーに行かれた方から『失敗は付きもの。失敗から学ぶのが一番』と教わった。
どう学び、切り替えるか。必ず失敗はする。逃げずにいけたら」と、今日12日から始まる新人合同自主トレを前に大きな指針を授かった。

 高校日本代表でともにプレーした日本ハム清宮、広島中村奨ともしばしの再会。
「(同期は)意識してやっていきたい。チームは違うが目標は同じ。切磋琢磨(せっさたくま)して。1歩1歩、1軍に定着して。
日本のトップに上ってからの話ですが」と前置きして、将来のメジャー挑戦にも「スポーツ選手である以上は向上心を持って。
上を目指してやっていきたい」。七転び八起きの先にでっかい夢を描いた。

続きを読む

このページのトップヘ

ブログパーツ アクセスランキング