大松尚逸

gjhkm
1: 風吹けば名無し 2017/12/17(日) 04:03:09.07 ID:J/4Y7sgU0
翌日の日刊スポーツには大松について、こんな一節がある。

【ベンチでは誰よりも声を出し、試合後には素振りを黙々と繰り返した。荒木ら若手も練習を続ける大松を見て、自発的に「大松塾」に参加。声でも背中でもチームをけん引していた】

 以前、真中満前監督にインタビューをした際に、「ベンチでいちばん声が出ているのは大松ですよ。移籍したばかりのベテランがもっとも大きな声を出している。この姿を見て若い選手は何かを感じてほしいのだけれど……」と言っていた。
また、伊藤智仁前ピッチングコーチに話を聞いたときには、「ぜひ、大松の記事を書いてあげて下さいよ。あれだけひたむきに野球に取り組む選手は、なかなかいないから」と語っていた。

 若手選手からも、そして首脳陣からも信頼の厚い男。それが、「大松尚逸」という男なのである。

http://bunshun.jp/articles/-/5423

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)09:33:35 ID:xrl
V阻止打ヤクルト大松、空気読んで広島ファンに謝罪(日刊スポーツ)
171002-0001

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171002-00015184-nksports-base

2: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)09:35:11 ID:xrl
>>1
現実世界でも、愛されていた。16日に広島の優勝を阻止した夜のことだ。

 大松 あの日、ご飯を食べに外に出かけたんだ。で、入ったお店が広島ファンでいっぱい。赤いユニホームを着た人がずらっと並んでてさ。
やばいなーと思ったんだけど、最後にお店を出る時にみんなから握手を求められたんだよ。
広島のファンの方から「勝負の世界だからしょうがないけえ。すばらしい活躍をしたね」と言われた。すごいよね。

 優勝を阻止した相手選手の活躍にも賛辞を送る広島ファンの、野球選手に対する尊敬の念。純粋に野球を応援する文化がすばらしいと感じた瞬間だった。ちなみに、退店する時には空気を読み「すいませんでした!」と頭を下げたという。

続きを読む

このページのトップヘ

ブログパーツ アクセスランキング