元ロッテ

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/08(木) 21:39:56.00 ID:zsBh0Rbp0
シェイクとかの時代じゃなくて先発してた頃な
52f319fa

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/08(木) 21:40:48.50 ID:B20gIQR/0
イニングイーター

“全盛期知らんけど小宮山悟さんって凄かったんか?”の記事の続きをアタリマエのように読む

huffman_20140603_2
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/09(金) 02:58:12.52 ID:5FxVZEfHp
Far East Division @FarEastDivision

カージナルスのジョン・ガント(RHP)がオプションを行使されAAAに降格。これに伴いチャド・ハフマン(1B)がメジャー昇格。

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/09(金) 02:58:45.23 ID:5FxVZEfHp

“【朗報】元ロッテハフマン メジャー昇格wwww”の記事の続きをアタリマエのように読む

e9ad32ca
1: 名無しさん@おーぷん 2017/06/04(日)05:57:02 ID:pue
現在は武蔵ヒートベアーズの監督を務めている

http://www.musashibears.com/staff/41_kobayashi.html

“元ロッテ阪神西武 小林宏之さんの思い出”の記事の続きをアタリマエのように読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/31(水)12:27:56 ID:yjB
ロッテ一筋で、TV周りの露出も多く、持論を持っとる方やん
kojioad

2: 名無しさん@おーぷん 2017/05/31(水)12:28:26 ID:yjB
実際有能でもおかしくないと思うんやが何で入閣してへんのやろうか

“里崎って指導者、コーチとしてはどうなんやろうな?”の記事の続きをアタリマエのように読む

mar14092905020002-p2
1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/31(水)12:45:13 ID:Vr9
――里崎さんが現役時代に監督だったバレンタインさんはキャンプも独特だったそうですね。

「まず秋季キャンプがなかったですからね。どうせ休むんだから意味ないと。
どうせなら早くオフに入って早く練習を始めればいいんじゃないか、というのがボビー(・バレンタイン監督)の考え。
11月いっぱいまで休んで12~2月までキャンプにすればより良い練習ができると。

客観的に見てボビーの方が始動は早いし、合理的ですよね。
個人でやりたい人は秋にトレーニングをやってもいいよ、とも言っていたので選手にとっては足りない部分を補足できたので良かったですよ」

――日本だと長時間の練習が美徳とされる傾向はあります。

「一般的にキャンプの全体練習は長い、本当に長い。特に待っている時間。全体練習とは要するに“合わせ”なんですよ。
連携を合わせること。自分の出番がなければ待っていなければならない。バッティング練習もそう。

全体で2時間バッティング練習があるとしても、自分ができるのは正味30分程度。全員で一斉に打つわけにはいきませんからね。
そうなると、順番待ちしている間に走塁練習やバント練習をするわけですけど……時間合わせでやっているようなもんなんですよ」

――それはなかなか効率が悪いですね。

「はっきり言って無駄です。ボビーの場合は、例えば全体を3つに分けて同時に練習をさせていた。
そうすると一気にスタートするから待ち時間が少なくて無駄がないですよね」

――他チームもそうすればいいと思うのですが…。

「そこが日本的な悪い部分ですよ。全部管理したい意識があるんでしょう。長く練習させとけば安心、みたいなものあるし…。
効率が悪いんですよ。ボビーは任せるところはコーチに任せていたんですけどね」
https://www.baseballchannel.jp/npb/32945/

“里崎智也氏 「地獄のキャンプ」は無意味”の記事の続きをアタリマエのように読む

BkxkefmCAAEqJTF
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 21:27:53.73 ID:DgGgyAHr0NIKU
中 プロ野球初1イニング3打席
二 大学日本代表でキャプテンで日米大学野球MVP獲得
一 金泰均「ロッテでは誰もハイタッチしてくれなかった。」→大松とハイタッチしてた
左 多田野のノーノー阻止
右 2008年の24本塁打91打点は毎日時代含めてロッテの日本左打者最高記録
遊 オールスターで1試合2本塁打
捕 通算満塁時打率5割越え
三 なぜか世界遺産大松と呼ばれる
投 初登板の千賀のフォークを完璧に捉え、プロの厳しさを教える

“【祝一軍】大松尚逸のエピソードで打線組んだ”の記事の続きをアタリマエのように読む

このページのトップヘ

ブログパーツ アクセスランキング