井口資仁

1: 風吹けば名無し 2018/02/13(火) 17:09:31.40 ID:SmxmaY7o0
荻野が春から4ヶ月稼働できれば50~60個稼げる(成功率90%以上)として、のこり80どうやって稼ぐんだ?

9荻野→60ノルマ
7加藤→30ノルマだろうがそれより出塁率.120上げろ
D角中→出塁盗塁は問題ないが腰痛持ち
中村→30ノルマ、でも四番候補だから盗塁ばっかりしててもなあ…
5鈴木→出塁率はそこそこ高いが鈍足
3一塁→誰がレギュラーやるの?
2田村→本人のやる気次第で10個走れるポテンシャルはある、ただし鈍足
5藤岡→評価不能
6平沢→10個盗塁するなら出塁率を0.150~0.250上げる必要あり
8岡田(清田)→ヒットを打て


(安田)→長打を打ってくれ

続きを読む

3b8eacd2-s
1: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 21:11:26.49 ID:rnyseyQM0
 石垣市中央運動公園野球場で11日に行われた紅白戦で、紅組「2番左翼」で先発した細谷圭内野手(30)と、白組「3番二塁」の中村奨吾内野手(25)が、ともにトップとなる5打点をマークした(試合は15-7で白組の勝利)。

 細谷は2回に今年の“チーム初本塁打”となる満塁弾を右翼スタンドへ運び、中村は4回と6回にいずれも左翼に2発をたたきこんだ。

2: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 21:11:48.50 ID:rnyseyQM0
 井口監督は試合後「本塁打は球場の広さや風で影響されるし、そういう野球を僕もやろうとは思っていない」と話し、
中村も「僕は本塁打を狙う打者じゃない。そこは勘違いしないように。左中間、右中間に強い打球を打った結果が、今日みたいになればいい」と気を引き締め直した。

5: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 21:12:14.78 ID:rnyseyQM0

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/01/23(火) 15:50:09.19 ID:w9YW4ePB0
 ロッテ新人合同自主トレは22日、雪のため室内練習場で行われた中、D4位・菅野(日立製作所)は「状態も上がって振れてきています」と自慢のフルスイングで打撃練習を敢行した。

 視察した井口監督も「パワフルでうちには少ないタイプ。左翼でも右翼でもポジション争いに加わってほしい」と期待。東海大相模高の先輩、巨人・菅野と縁戚関係はないが「ぜひ打席に立ってみたい」と勝負を熱望している。 (ロッテ浦和)

2: 風吹けば名無し 2018/01/23(火) 15:50:41.07 ID:w9YW4ePB0

続きを読む

171017-0001
1: 風吹けば名無し 2018/01/18(木) 07:58:46.76 ID:xt4IBdHU0
ロッテの井口資仁監督(43)が17日、昨年12月に「昭和49年会」を発足させていたことを明かした。
「これからイベントなど同年代でいろいろとやっていこうとなった」と説明。昨オフに都内で食事会を開催し、同世代の14人の元プロ野球選手らが集結。
幹事の楽天・部坂打撃投手を中心に“発足式”を行い、早くも来年1月に野球教室を開催するなど準備を進めていくことを決めた。

井口監督が「“大輔(松坂)世代”と言われてるけど、うちらも結構(実績のある選手が)いるんですよ」と話す通り、巨人、ヤンキースなどで日米通算507本塁打を放ち野球殿堂入りした松井秀喜氏、
日米通算203勝の黒田博樹氏(元広島、ドジャースなど)、日米通算234セーブのロッテ・小林雅英投手コーチ、現役では通算404セーブの中日・岩瀬もいる。

日米通算2254安打の指揮官自身も含め、元大リーガーや名球会選手ら、そうそうたるメンバーがそろう。

4: 風吹けば名無し 2018/01/18(木) 08:00:08.61 ID:xt4IBdHU0
【ロッテ】井口監督「昭和49年会」発足 松井、黒田、岩瀬…名選手ズラリ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180117-00000272-sph-base

続きを読む

47
1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/16(火)11:45:23 ID:9IZ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180116-00007983-besttimes-base
球団との話し合いの中では、チームとしての今後のビジョンについて、球団から「選手の育成ももっとしっかりやっていきたい」という意見ももらいました。
僕自身もその必要性を痛感していたので、「ぜひ、取り組ませてください」と応じたわけですが、そこで僕の出した第一の条件というか希望が、今季から二軍監督を務めてもらう今岡真訪(いまおか・まこと)の招聘です。

同い年であり、ともに大学生としてアトランタ五輪に出場した仲でもある彼は、僕が野球界で最も信頼を置く人物。自分が監督になるのだったら、絶対に欲しい人材なのだと、球団に伝えました。

続きを読む

このページのトップヘ

ブログパーツ アクセスランキング