井口資仁

1: 風吹けば名無し 2018/11/09(金) 06:03:31.02 ID:kmbjGscW0
丸は千葉県勝浦市出身でもある。「鴨川のキャンプでも隣が勝浦市で、どの店の人も“丸を獲ってほしい”と言っている。地元の期待も高い」と指揮官。
「外様」からチームの中心になった背番号6は「チームリーダーとしてやってほしい」ときっぱり。「後継者」を自分自身で口説き落とすつもりだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-00000031-spnannex-base

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/10/30(火) 11:13:58.00 ID:rjH3wDrM0
ロッテのドラフト1位、大阪桐蔭・藤原恭大外野手(18)が29日、大阪・大東市の同校で指名あいさつを受けた。

松本編成部長、下敷領担当スカウトとともに井口資仁監督が直々に訪問。両親をまじえて約30分間、熱心に話し込んだ。
藤原は井口監督について「オーラがあってすごくかっこいい人。緊張しました」と話したが、プロの練習時間やキャンプについて、自分から質問もしたという。

4: 風吹けば名無し 2018/10/30(火) 11:14:45.15 ID:rjH3wDrM0

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/10/23(火) 06:31:55.06 ID:dSNnOfBs0
 ロッテ・井口資仁監督(43)が22日、来季のレギュラー白紙の方針を示した。ロッテ浦和での秋季練習初日を終えると
「秋から競争になる。今年、全試合に出た選手も来年はレギュラーが確約されているわけじゃない」とチームの“超サバイバル化”を予告した。

 今季は三塁・鈴木、二塁・中村、遊撃・藤岡、捕手・田村の4人が全試合出場を果たしたが、その主力たちも安泰ではない。
昨季まで主将を務め、今季もチームのリーダー格として引っ張っていた鈴木も例外ではなく、指揮官は「安田や大河(平沢)、外国人と争うことになる。レギュラーは与えられるものじゃない。毎年、死守しないといけない」と強調。
開幕までの仕上がり具合やオープン戦の結果次第では三塁争いは混とんとしていきそうだ。競争がもたらす“化学反応”で選手層が厚くなれば、2年連続Bクラスからの巻き返しは十分、可能だ。(長井 毅)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181023-00000041-sph-base

続きを読む

スクリーンショット 2018-07-05 22.41.08
1: 風吹けば名無し 2018/10/19(金) 21:56:37.34 ID:iP4X8mUS0
ロッテは19日、25日に行われるドラフト会議に向けて千葉市内で編成会議を行い、指名候補を約80人に絞った。当日は8人前後を指名する予定だ。

 井口資仁監督(43)は「いろんな選手の映像を見ました。気にしてる選手もいっぱいいました。長打を打てる選手、投手も含めていろんな補強ポイントがある。最終的にチームの方針に従って(指名して)いきたい」と説明した。

 大阪桐蔭の根尾、藤原も1位候補だが、特定の選手の名前を聞かれると「これから楽しみな選手がいっぱいいた。全員獲れたらいいなと思いました」と笑みを浮かべ、報道陣の狙いを巧みにかわしていた。

2: 風吹けば名無し 2018/10/19(金) 21:56:57.23 ID:iP4X8mUS0

続きを読む

このページのトップヘ

ブログパーツ アクセスランキング