丸佳浩

1: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 08:17:22.47 ID:DVXW2IQq0
丸くん、いらっしゃ~い! ロッテ・唐川侑己投手(29)、益田直也投手(29)、井上晴哉内野手(29)の3選手が23日、広島からFA宣言した丸へラブコールを送った。
セ・リーグ屈指のスラッガーと同じ「89年生まれ」トリオが盤石の受け入れ態勢を整えて“吉報”を待つ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181124-00000021-sph-base

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 16:04:23.30 ID:/WZGEXdM0
「ロッテさんからは熱意を感じました。一緒に千葉を盛り上げようという話もいただきました」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181123-00000535-sanspo-base

4: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 16:05:11.34 ID:FayAPhb1M
決まりやね

5: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 16:05:20.27 ID:YKXl5sfoM
千葉を救ってや丸

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 13:34:19.85 ID:QjbwFCAL0
大歓声に両手を挙げて応えた丸は「素直にうれしく思います。ファンの方にはご迷惑や心配を、現状かけてしまっているので、結果はどうであれしっかりした決断を1日でも早く報告できるようにと思っています」と話した。
丸は前日22日に都内でロッテで交渉し、早ければ明日24日にも巨人と交渉するとみられる。

https://www.nikkansports.com/baseball/news/201811230000352.html

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 05:53:46.63 ID:Ea1oWqo60
ロッテ、丸に6年25億超!3つの期待で必要性訴え

丸に3つのお願い! ロッテが22日、広島からFA宣言した広島丸佳浩外野手(29)と都内のホテルで初交渉を行った。

井口資仁監督(43)を筆頭に球団幹部ら5人で出向き、熱意を伝えた。当初4年20億円だった条件は6年総額25億円規模に上積みして提示。選手としての成績、リーダーシップ、地域振興への貢献と、移籍後に求める3つの役割を本人に直接訴えかけた。

都内を一望できる高層ホテルの一室で、井口監督は丸と初対面を果たした。約40分間にわたって熱意を伝え、丸からの質問にも快く応じた。
「一緒に戦ってほしいという思いを伝えさせてもらいました。短い時間でしたが、お会いできて本当に良かった」と実りある会談を振り返った。

戦力としてはもちろんのこと、球団が丸に期待する役割は3つある。

(1)成績面でチームを引っ張ってほしい

(2)若い選手の精神的支柱になってほしい

(3)地元・千葉の地域振興に協力してほしい

ロッテがどれだけ丸を必要としているか-。誠意を込めて井口監督のほか林球団本部長、山室球団社長、松本編成部長ら5人で足を運んだ。
良縁を願って験も担いだ。会場は5年前、西武から涌井をFAで獲得した際の交渉と同じホテル、同じ部屋。末広がり88平方メートルのスイートルームだ。

当初は4年総額20億円を用意していた契約条件も弾んだ。6年総額で25億円程度に上方修正。林球団本部長は「オーダーがあれば、考えられるものは考えます」と可能な限り要望に応える心づもりでいる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181123-00400105-nksports-base

続きを読む

このページのトップヘ

ブログパーツ アクセスランキング