メジャー

161022-0001
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/15(水) 17:12:22.45 ID:EFcnGjBp0
大リーグのダイヤモンドバックスとマイナー契約し、メジャーのキャンプに招待された中後悠平投手がアリゾナ州でキャンプインし、早速、ブルペンで投球練習を行いました。
 去年、ダイヤモンドバックスとマイナー契約して、傘下のトリプルエーのチームで登板した13試合すべて無失点で抑え、ことしは初めてメジャーのキャンプに招待選手として参加します。

キャンプ地のアリゾナ州には2日前に来たばかりだという中後投手は、初日の14日、早速、ブルペンに入って投球練習を行い、変化球を低めに決めるなど持ち味を発揮していました。
 中後投手は「もちろんメジャーには残りたいが、自分のピッチングさえすれば見てくれる人はいると思う。後悔がないように一所懸命やりたい」と決意を口にしました。

大リーグでは1995年の野茂英雄投手以来、22年続けて毎年新たな日本選手が誕生してきましたが、ことしは新たにプレーする選手はおらず、中後投手がメジャー昇格を勝ち取れるかどうか注目されます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170215/k10010877511000.html 

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/11(水) 20:34:35.50 ID:Yvac2AmV0
僕はまだマイナーでしか経験がないですけど、
アメリカでも一番下のリーグからスタートしたので、そこだと強制的にウエイトをさせられるんですね。
でも、そこでウエイトをすると最初の頃は体を大きくするトレーニングもあるんですけど、
シーズンに入ると怪我をしないケアの比重が大きくなってくるんです。

日本の場合、ケアをするとなるとマッサージとか治療とかになってしまうんですけど、
アメリカはマッサージがほとんどなく、僕はマイナーしか経験していないのでメジャーは分からないですけど、
ほとんどマッサージや治療はやってもらっていないんですね。


以下記事全文
http://www.baseballchannel.jp/npb/26186/ 
続きを読む

このページのトップヘ

ブログパーツ アクセスランキング