プロ野球

iukn
1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/03(水)11:36:11 ID:53T
ホームラン王、最優秀防御率はどのくらいになるんや?

2: 名無しさん@おーぷん 2018/01/03(水)11:36:46 ID:wwr
カーボンファイバーやったら?

6: 名無しさん@おーぷん 2018/01/03(水)11:38:22 ID:z1F
>>2
硬球に耐えられるんですかね……

続きを読む

キャプチャ
1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)17:53:07 ID:IKM
 いよいよプロでの第一歩を踏み出した新人選手たち。まだスタートラインに立ったくらいの段階であるが、ここまでで気になるのが“三塁コンバート”案の多さだ。

 ヤクルトの小川淳司新監督は、9日の新人合同自主トレでドラフト1位ルーキー・村上崇隆の三塁起用を明言。
強打の捕手として鳴らしたスラッガーを、内野手として育成していくことを決めた。

 ソフトバンクはドラフト3位で獲得した増田珠を三塁手として育てていくことを明言。
高校時代は強打の外野手として鳴らした元気印であるが、プロでは“熱男2世”を目指していくことになる。

 また、西武のドラフト2位・西川愛也もプロでは内野手登録になった。
不動の「3番・左翼」として花咲徳栄高を甲子園優勝に導いた立役者であるが、元は内野手。
抜群の身体能力と高い野球センスを評価している球団は、中村剛也の後釜候補として育てていく構想を抱いているようだ。

 さらに清宮幸太郎も、「一塁だけでなく三塁も、いろいろな可能性を試す」という声が挙がるなど、高卒野手の三塁コンバート案が相次いでいる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180110-00141899-baseballk-base

続きを読む

24
1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/22(金)20:59:52 ID:1PD
(記事先に動画あり)
Bochornoso episodio de violencia entre Aguilas y Bravos en Probeis
http://www.panamaamerica.com.pa/10-deportivo/bochornoso-episodio-de-violencia-entre-aguilas-y-bravos-en-probeis-1092007

パナマプロ野球に参戦している日本人選手のツイート

2回目の大乱闘
チームメイトが
頭部をバットで殴られ重傷1名
足首をバットで殴られ軽傷1名
ボール・ヘルメットを投げつけられ数名負傷
僕はスパイクで足踏まれただけで済んだ。
端っこおったのに相手はバット持って走ってきて振り回されるし。
間一髪。
病院送りにされるとこやった。
恐ろしいすぎ。

10: 名無しさん@おーぷん 2017/12/22(金)21:12:47 ID:1PD
(Google 翻訳)

>>1の記事の一部
2004年にテキサス・レンジャーズと契約したドミニカンのヘンリー・シビルはバットを奪って敵を攻撃しようとしたが、「ポンチョ」を試みた。

https://www.prensa.com/deportes/Probeis-suspende-incidente-Bravos-Aguilas_0_4922507733.html
↑の記事から
ブレーブスは投手のカルビン・マドゥロ(3試合)とヘンリー・シビル(インフィニダまたは生涯)、アンダーソン・アゼヴェド(5試合)、エドウィン・クルーズ(5試合)の監督を受けた。
イーグルスにとっては、ロドリゴ・メロン(1試合)、ヘクター・コルカス(5試合)、ジェファーソン・モレノ(5試合)、レシーバー・ジン・カッリージョ(3試合) の罰則が科された。

続きを読む

このページのトップヘ

ブログパーツ アクセスランキング