プロ野球選手

01
1: 風吹けば名無し 2018/12/13(木) 22:02:46.11 ID:IAcOaNcb0
日本野球機構(NPB)は13日、今秋に現役若手選手を対象に行った「セカンドキャリアに関するアンケート」の結果を発表。「引退後にやってみたい仕事」は初めて「一般企業で会社員」が1位になった。

 アンケートは10月8-29日に開催された教育リーグ「みやざきフェニックス・リーグ」に参加した12球団の265人が対象。
252人が回答し、平均年齢は23・5歳、平均在籍年数は3・6年だった。

 「引退後にやってみたい仕事」は昨年7位の「一般企業で会社員」(15・1%)が最も多く、「大学・社会人の指導者」(12・3%)、
「社会人・クラブチームで現役続行」(11・5%)、「高校野球の指導者」(11・1%)、「海外球団で現役続行」(8・7%)と続いた。
「プロ野球の指導者」は6位(8・3%)で、初めて5位以内に入らなかった。2013年から昨年まで5年間は、「高校野球の指導者」が1位だった。

 「引退後の生活に不安をもっているか」は156人(61・9%)が「不安がある」と回答。年齢が上がるにつれて、
不安要素は「進路」よりも「収入」の割合が高くなった。NPBの担当者は「指導者として声がかかっても、
いつまでやれるかという不安から選ばない選手が多く、より現実的になったのではないか」と分析した。

3: 風吹けば名無し 2018/12/13(木) 22:03:25.31 ID:IAcOaNcb0

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/10(月)15:34:04 ID:drk
あとは?

2: 名無しさん@おーぷん 2018/12/10(月)15:34:21 ID:jGV
今江とゴメスの一騎討ち

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/12/08(土) 18:42:21.14 ID:jDWvouDBr
 契約更改により減俸が明らかになった選手にも不幸が待ち受ける。
一時的とはいえ、給料が減ることが世間に知れ渡ることにより、周囲から冷たい視線を浴びることになるからだ。

「年俸の公開で一番傷つくのは多分、選手自身ではなく家族。中でも特に子供だと思う。
自分も大幅減俸の際、息子が周囲からバカにされたらしく『学校に行きたくない』と泣かれたことがあった。
当時は年俸を公表するのが当たり前だと考えていたので、息子には『我慢しろ』と諭したけど、冷静に考えればおかしい。
奥さんも年俸減が報じられると、近所の人から変な目で見られたみたいだし。メディアやファンの思いもあるだろうけれど、個人的にはやめてもらいたい。いや、大半の選手がそう思っているはず」

 

12/8(土) 16:45配信 東京スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00000019-tospoweb-base

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 16:44:54.78 ID:1mfqtQ/e0
やり直せるんか?

2: 風吹けば名無し 2018/11/28(水) 16:45:15.03 ID:17lQN+hb0
若いほうがやり直せるやろ

続きを読む

このページのトップヘ

ブログパーツ アクセスランキング