美馬学

1: 風吹けば名無し 2019/10/27(日) 06:32:25.26 ID:ncNpvyYWp
楽天・美馬学投手(33)が、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使することが26日、分かった。サンケイスポーツの取材に「球団にはきょう(26日)伝えさせていただきました」と明かした。

「入団時から大変お世話になり、いま自分があるのは楽天のおかげです。ものすごく悩みました…」。球団には複数年の好条件を提示され、FA宣言しての残留も認められたもよう。
悩んだ末の決断理由を「選手にとってFAは一生に一度の権利なので、純粋に他球団の評価を聞いてみたかった。関東のチームでプレーしたいという気持ちもありました」と説明した。

茨城県出身の美馬は今季25試合に登板し8勝5敗、防御率4・01。序盤に岸、則本昂が長期離脱する中、チームでただ一人、先発ローテーションを守り、規定投球回(143回)をクリアした。

中大を経て、東京ガスから2011年に入団。169センチと小柄ながら、打者の内角を突く強気の投球で、17年には自己最多の11勝を挙げた。13年には球団初のリーグ優勝と日本一に貢献し、日本シリーズMVPを獲得した。

実力派右腕の争奪戦は必至。ロッテなど複数の球団が獲得に動くとみられる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-00000503-sanspo-base

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2019/09/25(水) 06:18:46.72 ID:OA72EMWid
ロッテが今オフの補強の一つとして楽天・美馬学投手(33)の獲得調査を行っていることが24日、分かった。
今季は二木、岩下、種市の20代前半の投手が軒並み台頭したが、涌井、ボルシンガーが不調で2人で7勝止まり。開幕投手を務めた石川も後半戦に巻き返し8勝を挙げたが、先発陣の層を厚くするために、4月に国内FA権を取得した右腕に注目してきた。

 美馬は通算51勝60敗。17年には11勝を挙げている。今季もここまで25試合で8勝5敗、防御率4・01、規定投球回を上回る143回2/3をマーク。クオリティースタート(6回以上自責3以下)は13度と、ゲームメイクできるのが強みだ。
来季で34歳を迎えるが、浮き上がるような直球の球威は健在だ。チームはこの日、CS進出が完全消滅。井口政権3年目の来季へ、さらなる戦力整備は不可欠。経験豊富な右腕が権利行使に踏み切れば、獲得交渉に動く可能性は十分ある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190925-00000035-sph-base

5: 風吹けば名無し 2019/09/25(水) 06:21:10.79 ID:UYyVZ2lPM
ロッテユニで投げてる姿が容易に想像できる

続きを読む

このページのトップヘ

ブログパーツ アクセスランキング