ドラフト・FA・トレード

20131025-00000517-sanspo-000-1-view
1: 風吹けば名無し 2013/10/25 15:56:13 ID:vbVw/ouY
実にロッテらしくて草

3: 風吹けば名無し 2013/10/25 15:58:59 ID:vBxwn8kP
取りたい選手全員取れたから大満足って伊東か言ってますね

4: 風吹けば名無し 2013/10/25 15:59:57 ID:vbVw/ouY
全員入団してくれるよな?

続きを読む

20131025-00000071-nksports-000-3-view
1: 風吹けば名無し 2013/10/25 20:40:08 ID:CTzVFbQj
ロッテ2位吉田「尊敬」鈴木大地会いたい
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20131025-1209135.html

今季ロッテの正遊撃手に定着した鈴木大地内野手(24)とは、大学日本代表でともにプレーした仲で「すごく尊敬してます。一緒にセンターラインを守りたい」とプロでの再会を心待ちにした。

ああ^~

続きを読む

images
1: 風吹けば名無し 2013/10/24 21:48:19 ID:UD8N533U
<プロ野球ドラフト会議>◇24日

ロッテから4位指名された日本生命・吉原正平投手(24=東農大)が大阪・吹田市の日本生命コーポレート寮で喜びを語った。

今夏の都市対抗で右肘を痛め、9月から投球を再開したばかり。「それなのに指名をいただけたのは、それだけ期待してもらっているということ」と笑顔を見せた。

日本生命からは吉原を含め、4人がドラフト指名を受けた。
ロッテ5位指名の井上の名前を出した吉原は「チームの4番打者といっしょに同じ球団に行けるのはうれしいですね」と心強さを感じている様子だった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131024-00000113-nksports-base

続きを読む

images
1: 風吹けば名無し 2013/10/24 20:38:57 ID:sTaL9U+u
日ハム 
1位 渡邉 諒 東海大甲府高 内
2位 浦野 博司 セガサミー 投
3位 岡 大海 明治大 内
4位 高梨 裕稔 山梨学院大 投
5位 金平 将至 東海理化 投
6位 白村 明弘 慶應義塾大 投
7位 岸里 亮佑 花巻東高 外
8位 石川 亮 帝京高 捕

2: 風吹けば名無し 2013/10/24 20:40:32 ID:sTaL9U+u
ヤクルト
1位 杉浦 稔大 國學院大 投
2位 西浦 直亨 法政大 内
3位 秋吉 亮 パナソニック 投
4位 岩橋 慶侍 京都産業大 投
5位 児山 祐斗 関西高 投
6位 藤井 亮太 シティライト岡山 捕

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2013/10/23 19:40:38 ID:FezrZE71
【ロッテ】伊東監督「捕手の重み」に言及
http://headlines.yahoo.co.img_6170b2a7434900af19059aa7e40fb57f278229
jp/hl?a=20131023-00000072-nksports-base

ロッテは23日、QVCマリンでスカウト会議を行った。約1時間半にわたって指名候補の映像を再確認し、
他球団の動向などシミュレーションを重ねた。出席した伊東勤監督(51)は「当日になったら独特の緊張感が
あるでしょうね。競合になると思うけれど、うちのチームの補強ポイントを考えて、投手になるか、あるいは
捕手になるか、この辺でかなり議論しました。つい先日まで短期決戦(CS)を戦っていてつくづく感じたのが、
バッテリー、特に捕手の重みだった」と明かした。10日の同会議後は「全員投手でもいいくらい」と話し、
桐光学園・松井裕樹投手(3年)を中心に即戦力投手で1位の方針を固めていたが、ドラフト会議前日になって
捕手指名の可能性をにおわせた。

続きを読む

no title
1: 風吹けば名無し 2013/10/23 16:06:04 ID:D2lrw1O5
 CSファイナルステージで楽天に屈したロッテが、早くも来季に向けて動き出す。
既に24日のドラフト会議で高校生ナンバーワン左腕・松井裕樹(桐光学園)を1位指名する方針を打ち出しているが、優勝を目指すには先発投手陣の軸となる右腕の補強は不可欠。その最大のターゲットが今季国内FA権を取得した西武・涌井秀章投手(27)だ。

 昨年の5位から3位へと浮上したロッテだが、さらに上を目指すために欠かせないのが投手陣の補強だ。リーグワーストのチーム防御率3・77もさることながら、
深刻なのは先発右腕の力不足。今季は育成出身の西野が9勝(6敗)を挙げる活躍を見せたものの、期待された唐川は9勝11敗と負け越し、
故障がちのグライシンガーは5勝4敗とイマイチで、先発右腕全体の成績も95試合で31勝34敗、防御率4・54と振るわなかった。

 新戦力の補強は24日のドラフト会議から始まるが、こちらは既に高校ナンバーワン左腕・松井を指名する方針で、伊東監督も早々と「1位は現状で即戦力の投手だね。各球団に高く評価されている投手。ぜひ一緒にやりたい」と公言している。
今年のドラフト市場では即戦力右腕としてJR東日本・吉田一将(24)や九州共立大・大瀬良大地(22)の名前が挙がっているが、
松井を指名する以上は外れ1位で大物を釣り上げるのは困難。そこで浮上してきたのが、西武からFA宣言することが有力視されている涌井の獲得だ。

2: 風吹けば名無し 2013/10/23 16:06:29 ID:D2lrw1O5
 6月に国内FA権を取得した涌井はここまで明確な意思表示はしていないものの、既に権利行使する方針を固めているという。
涌井の意思が西武入団時の指揮官である伊東監督はじめ、大迫フィジカルコーチやG・G・佐藤、小牧ブルペン捕手ら今の西武より理解者の多いロッテ移籍に向いているのは
本紙既報通り。あとは財政事情の苦しいロッテが、AランクのFA選手の獲得資金を用意できるかという難題の解決にかかってくる。

 中村球団社長は本紙の取材に「特に(重光オーナー代行からは)何も指示されていません。ただピッチャーがいれば今年はもっと楽に勝てた」と話すにとどめたが、
球団周辺には「資金がなくても、こういう問題は(最終決定権を持つ)オーナー代行の鶴のひと声で決まるもの。
就任1年目に補強らしい補強のなかった伊東監督がすでにその働きかけをしている可能性はある」という情報もある。

 相思相愛のFA移籍劇は日本シリーズ終了を待って、いよいよ現実的な動きとなりそうだ。

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/196706/

続きを読む

このページのトップヘ

ブログパーツ アクセスランキング