52益田直也

noname
1: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 06:16:10.23 ID:ViHLpk6ea
https://hochi.news/articles/20191012-OHT1T50205.html

益田には総額5億5000万円プラス出来高(推定)の好条件を提示

鈴木に対しては総額6億円プラス出来高(推定)を提示

2: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 06:16:47.45 ID:ViHLpk6ea
ロッテ金あるな

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2019/05/07(火) 08:13:59.78 ID:E3QM8RL6p
年俸1億3000万円
はいお買い得

5: 風吹けば名無し 2019/05/07(火) 08:15:17.60 ID:E3QM8RL6p
ストレートの球威が戻って150キロバンバン投げてるから安いし大争奪戦あるで

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2019/04/09(火) 07:50:47.80 ID:NiJ/kOIYp
ロッテが4月中旬にも国内FA権を取得する益田直也投手(29)と鈴木大地内野手(29)へ残留要請をする方針であることが8日、分かった。球団幹部が権利取得後に話し合いの場を設ける予定だ。

2人はともに2011年ドラフトで入団。益田は1年目の12年に72試合に登板し41ホールドを挙げる活躍で新人王のタイトルを獲得。
13年には抑えとして33セーブを挙げるなどチームに欠かせないリリーバーに成長した。その後も着実に登板数を重ね、通算415登板で20勝25敗、防御率3・08。球団記録となる128ホールドをマークしている。

今季は昨季の守護神・内が故障のため、抑えとして奮闘。今季は既に3試合で1勝1セーブを挙げている。

一方の鈴木は2年目の13年に遊撃のレギュラーをつかむと、その後は二塁コンバートされたが、17年にはパ二塁手部門でゴールデングラブ賞も獲得した。昨季は中村奨が二塁を守ったことで、三塁で全試合出場を果たした。

今季はレアードの加入により開幕はベンチでスタートだったが、現在は不振の井上が2軍落ちしたため、一塁にも挑戦中。内野の全ポジションを守れるユーティリティー性を発揮し、チームを支えている。
グラウンド外でも14年から17年まで主将を務めた。今季からは選手会長として球団と選手との“潤滑油”的存在も担っている。

球団幹部は「益田はあれだけの投手だし、大地はリーダーシップもあって、将来的には指導者をやれる器」と高く評価しており、残留を強く求めていく構えだ。
両選手とも万が一、権利行使となれば、他球団が動くことが有力視されるだけに“先手”を打って流出阻止に備えていく。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190408-00000174-sph-base

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2019/03/21(木) 02:12:24.77 ID:o4KtECIO0
ロッテ益田直也投手が守護神に内定した。
19日の西武戦に登板し、1回1安打2三振を奪った右腕に対し、
井口資仁監督は「一番後ろで行こうと思っています。昨日も良い球を放ってましたしああいう投球をシーズン中に見せて欲しいと思っています」と守護神に指名。
唐川侑己投手も勝利の方程式に入る見込みで
「松永も含めて7回、8回あたりでしょうね」。19年版勝利の方程式が見えてきた。

2: 風吹けば名無し 2019/03/21(木) 02:12:40.09 ID:o4KtECIO0

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/12/11(火) 16:18:19.45 ID:01xiIur40
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00000532-sanspo-base

 ロッテ益田直也投手(29)は11日、ZOZOマリンで契約更改交渉に臨み、2000万円増の1億3000万円でサインした。

 昨季は不本意な成績に終わったが、今季は70試合登板とリリーバーとしての本領を発揮。「見えない部分も評価してもらった。来年も必要とされる存在でいたい」と存在感をアピールした。来季は外野にホームランテラスが設置され「ホンマに嫌ですけど、それでもチームが勝てれば。(本塁打が)入らないようしっかりやりたい」と話した。

 自身の役割については「どこもやりがいはある。勝ちパターンで投げたいが、やはり九回は抑えたら気持ちがいい。内さんがいるが(抑えを)やりたい」とクローザーに名乗りを上げた。

続きを読む

このページのトップヘ

ブログパーツ アクセスランキング