高校・大学野球

1: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 23:37:34.68 ID:0x6IQ5/CE
ダサくね?

2: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 23:38:07.29 ID:0x6IQ5/CE
代わりのカッコええやつ流行らせたい

5: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 23:39:31.23 ID:LQCJCl2T0
no title

言うほどダサいか?

続きを読む

Hanshin_Koshien_Stadium2
1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)00:24:05 ID:R8I
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180802-00000006-tospoweb-base

 竹中事務局長:ありますよ。でもじゃあ、いつするのかという話。秋にしろ、とかとなると、じゃあ学校はどうするのか。
ドーム球場でどうや、と言われますけど、それで球児が納得するのかという話。

2: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)00:24:49 ID:9Qw
球児に聞いてない定期

続きを読む

Hanshin_Koshien_Stadium2
1: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 10:12:56.44 ID:2eT9QWbXM
元プロ野球選手の多くは「甲子園でやらないと意味がない」と口を揃える。
また、酷暑の夏に甲子園で戦ってきたから成長できた、とも補足する。
言うまでもなく、元プロ野球選手の大半は甲子園の経験者か、それを真剣に目指していた者だ。
その過酷さを乗り越え、のちにプロ野球という夢を掴んだ希少な成功者だ。

先日もフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」の中で、
かつて報徳学園のエースとして夏の甲子園を制した野球評論家の金村義明氏が
「甲子園でやらなきゃ意味がないんです」と主張した。

同氏は「どんなつらいことでも甲子園に出るために我慢できた」などの体験も披露し、経験者ならではの持論で理解を求めた。

もちろん、これはもっともな話であり、そういう一部の“成功者”は甲子園にこだわるに決まっている。
しかし、本来こういう問題は希少価値の高い成功者が語るものではなく、その成功者の背後に大勢いるはずの敗者や、
その周辺で客観的に取材・研究してきた外部の有識者によって検討されるべきだ。
成功者はそれで成功したのだから保守的になって当然。
極端に言うと、この問題を考察する識者として、もっともふさわしくないのがプロ野球OBだろう。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/234411/2

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/08/01(水) 12:15:10.83 ID:c/6yw/RNr
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180731-00285170-nksports-base
投手は2年生に好素材が多かった。実際に見たかったのは大船渡・佐々木。映像で見る限り、直球はエンゼルス大谷と同じ「パワーのあるタレ型」(ゴロアウトを多く取るタイプ)だが、右打者の外角高めは「ポップ型」(伸びる球)になる異質なタイプ。
「大谷×則本」のような大投手になる可能性を秘めている。

続きを読む

このページのトップヘ

ブログパーツ アクセスランキング