19唐川侑己

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/24(月) 19:26:39.59 ID:8eAX5opm0
<ロッテ2-0オリックス>◇23日◇ZOZOマリン

崖っぷちの男がチームの連敗を5で止めた。
8回4安打無失点で今季初勝利のロッテ唐川侑己投手(27)は、お立ち台で「今日ダメなら2軍と思って気合を入れて投げました」と言った。
スタンドからは笑いが起きたが、本当にそうだった。ここまで3戦3敗。首脳陣の考えは「6回4失点以上なら2軍」。
唐川は知らされていなかったが「10年もいる。だいたい分かります」。負けられなかった。

1球1球に気迫があった。序盤は真っすぐ中心。
初回16球のうち12球を投げ、いずれも140キロ以上。
好調オリックス打線を力で押し込み、ゴロを打たせた。
「ずっとやりたかったこと。この3試合は変化球が多くなって、かみ合ってなかった」。2回には最速148キロを記録。
プロ1年目に2軍戦で出して以来で、1軍戦に限れば自己最速を2キロ更新した。
今季初めてバッテリーを組んだ吉田との息もピッタリで、テンポよく8回まで投げ抜いた。

勝てない間も、ぶれなかった。「当然、悔しい。ただ、どうであれ次の登板は来る。
やるべきことは変わらなかった」と明かした。プロ10年目。柱となっているべき存在だが、ここ3年は平均5勝止まり。
変化のきっかけは首脳陣がくれた。
涌井、石川に続き、3月初めに早々と開幕ローテ入りが決まった。近年ではなかったこと。
「任せてくれてるんだと。一層、自覚を持たせてくれました」と受け止めた。
連敗中、野手が試合後に打ち込む姿も見ていた。「みんな勝つためにやってます」。だから、次も勝つ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-01812485-nksports-base

“【朗報】ロッテ唐川、自己最速を2キロ更新 10年目の最速148キロ、崖っぷちから初勝利”の記事の続きをアタリマエのように読む

gxcmxmmhgx
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:36:54.55 ID:N8jDpEXX0
どこか獲得乗り出すんやろか

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:37:54.47 ID:NPax9SyG0
でるわけないぞチーム愛あるから

“唐川侑己(27)年俸Cランクが今オフFA権取得するんやが”の記事の続きをアタリマエのように読む

gxcmxmmhgx
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/03(金) 09:03:13.92 ID:jqCBIqyR00303
唐川(24) 142km/h
唐川(25) 139km/h
唐川(26) 146km/h
唐川(27) 146km/h (昨日の練習試合)
150キロ出せそう

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/03(金) 09:04:04.65 ID:+Tno1AOKd0303
139って酷すぎやろ

“【朗報】ロッテ唐川、この時期に146km/h出す”の記事の続きをアタリマエのように読む

gxcmxmmhgx
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 18:48:13.05 ID:7+4qXtwR0
2008 5勝
2009 5勝
2010 6勝
2011 12勝
2012 8勝
2013 9勝
2014 4勝
2015 5勝
2016 6勝

“唐川侑己 27歳 60勝53敗 3.69”の記事の続きをアタリマエのように読む

gxcmxmmhgx
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/09(木) 17:19:07.54 ID:/PDUzbBU0
 ロッテ・唐川侑己投手(27)が9日、左足首の捻挫のため、別メニュー調整した。

 唐川は8日のノック中に同患部を痛め、練習を切り上げていた。
軽症を強調していたが、大事をとってこの日はアップ前に本隊から離れ、屋内練習場でウェートトレなどを行った。
先発枠を争う立場だけに「悠長なことを言っている場合じゃないんですけど…。できることをやります」。今後は1軍に帯同しながら、状態を見て通常のメニューに復帰する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00000117-sph-base

“ロッテ唐川左足故障wwww”の記事の続きをアタリマエのように読む

gxcmxmmhgx
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/03(金) 20:39:37.92 ID:Rz7TfWng0
ロッテ春季キャンプ(3日、沖縄・石垣島)先発候補の唐川が3日連続でブルペン入りした。
体を沈み込むようにして腕をしならせ、低めに伸びる速球が次々と決まった。
「球の回転よりも力強さ」をテーマに32球、捕手のミットがリズム良く音を立て続けた。
昨季途中に肘の高さを微調整し、納得の球が投げられる状態になってきた。
キャンプでも継続し、さらにリリースで球をはじく感覚を磨いている。
「欲をかかないで一日一日、やっていきたい」と語った。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20170203/mar17020316490004-n1.html


6年前
――プロに入ってからも、さらにレベルアップするためにどのようなことを考えて投げているのですか?

「唐」高校の時は真っ直ぐで押すっていう感じだったんですけど、
今は他の球種を使って真っ直ぐをより生かすようにするとか、少しずつスタイルが変わってきています。
でも、根本の部分は変わってないですね。僕は、球は速くはないんで、
数字的なスピードは出ないけど、球のキレや、リリースポイントをより前でっていうところで球を速くみせることは出来ると考えています。
http://www.hb-nippon.com/interview/605-intvw2011/6428-20110530no66?page

“ロッテ唐川「球の回転よりも力強さ」”の記事の続きをアタリマエのように読む

このページのトップヘ

ブログパーツ アクセスランキング