22里崎智也

1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/20(土)15:07:14 ID:8jt
もはやおもしろタレント

2: 名無しさん@おーぷん 2018/01/20(土)15:07:31 ID:gQ7
大天使

6: 名無しさん@おーぷん 2018/01/20(土)15:11:39 ID:2hb
no title

続きを読む

9_1
1: 風吹けば名無し 2018/01/07(日) 09:08:39.07 ID:1HGV+q5ea
野村田淵伊東古田城島阿部谷繁矢野

4: 風吹けば名無し 2018/01/07(日) 09:10:27.36 ID:1HGV+q5ea
きつかったな

キャリアが少ないわ

瞬間最大風速だけや

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/01/12(金) 00:41:19.00 ID:5n4gM6WS0
時短にこだわるなら、乱暴を承知で言うと、試合中の花火、ジェット風船、チアガールのダンスをやめて、5回終了後の長いグラウンド整備も簡素化することも1つの手。
敬遠の申告制を導入するなら、みなを納得させる説明が必要だと思いますが、いかがでしょう。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171108-00000005-baseballo-base

14: 風吹けば名無し 2018/01/12(金) 00:43:51.57 ID:c0sT42Lh0
これはわかる
野球のために野球削るとか本末転倒やろ
野球以外を削れよ

10: 風吹けば名無し 2018/01/12(金) 00:43:07.34 ID:XxKiZWobd
チアは必要だぞ

続きを読む

kojioad
1: 風吹けば名無し 2017/12/28(木) 17:09:15.37 ID:juvXFLES0
プロ野球選手の引退後のセカンドキャリアは実にさまざま。そんな中でひときわ異彩を放っているのが、ニッポン放送ショウアップナイターの解説者でもおなじみの里崎智也さん(元千葉ロッテマリーンズ捕手、41)。

そもそも引退セレモニーのときの歌謡ショー(?)からして度肝を抜かれましたが、その後も執筆をしたり、ディスクジョッキーをやったり、はたまた経済番組のキャスターにチャレンジしたりと、活動の幅をどんどん広げてきました。

 その里崎氏がまたまた新たなチャレンジ。なんと芝居で役者デビューをするのです。手前みそで恐縮ですが、私も一部脚本を書いているコント芝居「コント集団えいえいとー 第2回公演(1月20、21日=しもきた空間リバティ)」。
以前から「ボク芝居もやってみたいんですよ」と話していたので、お誘いしたら快諾してくれました。

3: 風吹けば名無し 2017/12/28(木) 17:09:46.57 ID:juvXFLES0

続きを読む

logo_pac

1: 風吹けば名無し 2017/12/28(木) 12:19:25.31 ID:OxKx8YSp0
【ロッテ】

 今季ブルージェイズでプレーし、11試合で0勝3敗、防御率6・31の右腕マイク・ボルシンガー投手とレッドソックス傘下3Aポータケットで29試合投げ9勝3敗、防御率2・68の左腕エドガー・オルモス投手を獲得したが、まだまだ先発のコマ不足は否めない。
メジャーを狙う涌井が、移籍となればまた先発を1枚失うことになる。今季チームの勝ち頭は二木の7勝だった。補強策か投手なら配置転換か。
強打の三塁外国人選手獲りへ動いているというニュースが出たが、来季三塁へコンバート報道のあった鈴木大地を二塁手に戻すのか?それとも外国人を一塁に回すのか?井上、中村の内野手をどのように編成するのか?
投打ともに悩みはつきないが、チームを差配する井口新監督の手腕が浮上への鍵を握る。上位進出へ、外国人助っ人の活躍は最低条件、日本人の投手、野手も相当な覚悟が必要となる。

<一押し選手>

(野手)外国人助っ人

(投手)外国人助っ人

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171228-00086093-nksports-base

続きを読む

114798757_3
1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/11(月)23:20:27 ID:udt
https://news.goo.ne.jp/article/baseballonline/sports/baseballonline-097-20171211-90.html
捕手で唯一2シーズン連続で規定打席に達した巨人の小林誠司。写真は今夏の球宴で本塁打を放った際の一枚

 アマチュア時代にクリーンアップを打ちながら、プロ入り後は打撃に苦しむ捕手は多い。
いわゆる“打てる捕手”といえば、古田敦也(元ヤクルト)、城島健司(元マリナーズほか)、里崎智也(元ロッテ)、阿部慎之助(巨人、現在は内野手登録)が近年の代表例だが、
現役選手で彼らクラス、つまり、シーズンを通してマスクをかぶりながら、打っても好成績を残せる選手は残念ながら見当たらない。

続きを読む

このページのトップヘ

ブログパーツ アクセスランキング