1: 名無しさん@おーぷん 2019/03/01(金)16:46:15 ID:unj

2: 名無しさん@おーぷん 2019/03/01(金)16:46:46 ID:unj
ロッテは1日、9日の中日とのオープン戦(ZOZOマリン、午後1時開始)から、球場外周スペースに子どもたちがキャッチボールを楽しめる「マリンひろば」をオープンすると発表した。

3歳から12歳の子どもとその家族が対象。営業時間は、ナイターの日は試合開始2時間前から試合開始まで。デーゲームの日は試合開始2時間半前から、試合開始1時間30分後まで。利用は無料。子ども1人につき家族1人まで入場でき、一度に15組30人まで使用できる。

球団担当者は「皆さま、お待たせしました! ZOZOマリンスタジアムのグラウンドで実際に使用している芝生を使った広場が、いよいよ3月9日にオープンします。ご家族でキャッチボールなどを楽しみましょう!!」とコメントした。

4: 名無しさん@おーぷん 2019/03/01(金)16:51:23 ID:3YF
少し前に話題になってた気がするけど
どこの球団も本拠地のボールパーク化目指して頑張ってるよね

5: 名無しさん@おーぷん 2019/03/01(金)16:54:15 ID:unj
>>4
まじか、全然知らんかったわ
楽天みたいに観覧車とかつけるつもりなんか

6: 名無しさん@おーぷん 2019/03/01(金)17:31:46 ID:3YF
まぁロッテファンじゃないとあまり気にしないだろうし気づかないかもね
観覧車は流石につけないとは思うけど色々考えてるみたい

3: 名無しさん@おーぷん 2019/03/01(金)16:47:27 ID:unj
ロッテがいつの間にかこんな事やってるけど、最近めっちゃやる気出してないか

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1551426375/



1026: 名無しだよアタリマエだろ 2026/02/06(日)02:06:26 ID:marines26