1: 名無しさん@おーぷん 2016/07/20(水)13:02:29 ID:9R8
山田哲人(180センチ76キロ)や坂本勇人(186センチ83キロ)など、スマートなアスリート体型の選手が目立っている昨今のプロ野球界。
一方で、今季は開幕から、「ぽっちゃり体型」や「デブ」な選手たちが、その存在感を見せている。

クローザーに定着した中崎翔太(186センチ96キロ)、右投手時に起用される松山竜平(176センチ96キロ)に、名字も顔も成績も“◯”な丸佳浩(177センチ90キロ)、
ケガで離脱中も選手間投票でオールスターゲームに選出され、無事に復帰を果たしたエルドレッド(196センチ122キロ)と首位を走る広島には立派な体重の選手が多い。

シーズン開幕前から、球界最重量選手135キロのアマダー(楽天・193センチ135キロ)の入団や、ダルビッシュ有(レンジャーズ・196センチ100キロ)と
大谷翔平(日本ハム・193センチ92キロ)の肉体改造で体重の話題がのぼることが多く、開幕後もビシエド(中日・185センチ108キロ)や、デスパイネ(ロッテ・175センチ95キロ)などが活躍。

他の日本人でも、村田修一(巨人・177センチ92キロ)は若い岡本和真や移籍してきたクルーズらに追いやられそうなところだったが、オールスターゲームまでの全試合で三塁手として出場。
打率は3割を超え、昨季の自己ワースト12本塁打に迫る11本塁打をすでに放っている。現役の同級生が少なくなってきた中、“松坂世代の最強打者”は老いに抗い、デブの時代を牽引している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160719-00000091-spnannex-base

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1468987349/

3: 名無しさん@おーぷん 2016/07/20(水)13:03:54 ID:P0M
数年前にもう来てるんだよなぁ
no title

4: 名無しさん@おーぷん 2016/07/20(水)13:05:07 ID:hpJ
>>3
ソースにいるぞ

5: 名無しさん@おーぷん 2016/07/20(水)13:06:19 ID:P0M
>>4
すまんな

11: 名無しさん@おーぷん 2016/07/20(水)13:09:39 ID:hpJ
>>5
ええんやで

6: 名無しさん@おーぷん 2016/07/20(水)13:07:54 ID:N9V
ワイの時代到来やね

7: 名無しさん@おーぷん 2016/07/20(水)13:08:13 ID:N9K
サードクルーズでセカンド片岡にしろって意見多かったな

8: 名無しさん@おーぷん 2016/07/20(水)13:08:43 ID:85Z
この記事にダルビッシュキレてたな

10: 名無しさん@おーぷん 2016/07/20(水)13:09:26 ID:85Z

9: 名無しさん@おーぷん 2016/07/20(水)13:09:07 ID:Dil
重い=デブとかいう小学生並みの発想



1026: 名無しだよアタリマエだろ 2026/02/06(日)02:06:26 ID:marines26